長野平青学園

歯科衛生士科

みなさんへのメッセージ

歯科衛生士科 卒業

たけうち矯正歯科医院 勤務

北澤 萌さん

私は八重歯があり、「いつか歯並びを矯正したい」という思いから、矯正歯科に興味を持ちました。「たけうち矯正歯科医院」では、先生のアシスタントや歯磨き指導を行っています。歯並びの矯正治療は、3~4年という長い時間がかかる上、器具の締め付けや歯磨きの煩わしさがあり、モチベーションを維持するのが大変です。日々、努力を続ける患者さんと信頼関係が築けるよう、思いやりをもって精進したいと思います。

歯科衛生士科 卒業

北川原歯科医院 勤務

堀内 楓さん

北川原歯科医院では患者様の歯の定期健診や歯周病の検査、歯石除去などを行っています。大きな口を開いて行う歯の検査は、患者様にとって決して楽しいことではありません。できるだけリラックスしていただけるよう、気持ちよい挨拶や言葉かけを心がけています。患者様の健康なお口をサポートする仕事は、とても楽しくやりがいがあります。将来は歯周病学会の認定歯科衛生士の資格を取得して、もっとスキルアップしたいと思います。

歯科衛生士科 卒業

馬場歯科医院 勤務

内山 実紀さん

私が長野平青学園を選んだのは、歯科衛生士の国家資格を取得して、地元長野で就職したいと思ったからです。学園では机上の学習はもちろん、保健所や高齢者施設、歯科診療所などさまざまな場所で、実践的な技術やマナーを習得できたことが一番の魅力でした。実習前は不安と緊張でドキドキでしたが、苦手科目は先生が親身になってサポートしてくれるので大丈夫。就職してまだ3年目ですが、担当の患者様を受け持ち、治療のアシスタントや定期検診をさせていただき、とてもやりがいを感じています。

歯科衛生士科 卒業

宮本歯科医院 勤務

澤武 愛里さん

高校3年生の時に「歯科衛生士になろう」と決めて、長野平青学園に入学しました。覚えることがたくさんあって大変な3年間でしたが、先生のご指導により、無事に卒業することができました。勤務している宮本歯科医院は、担任の先生に推薦していただきました。外来診療や、高齢者施設や個人宅へ伺って、お年寄りの口腔ケアをしています。訪問ケアを行う患者さんに、「待っていたよ、ありがとう」と言っていただけるとうれしいし、やりがいがあります。

武内歯科医院

武内 研二さん

当医院は幼児からお年寄りまで、地域に根差した歯科診療を行っています。昨年は長野平青学園の卒業生を1人採用、実習生の受け入れも行いました。同学園はコミュニケーションの授業に力を入れているそうで、笑顔で気持ちのいい挨拶ができる生徒が多いように感じます。学生の皆さん、技術の習得は就職してからでも大丈夫。患者さんに寄り添う心を大切に、医療人としての心構えをしっかり学んで欲しいと思います。

北川原歯科医院 院長

北川原 健一郎先生

当院は歯科医師・技工士・歯科衛生士・歯科助手・受付スタッフが心一つに最善のチーム医療を行っています。共に働く仲間や患者さんと楽しく会話ができ、良好な人間関係が営めることが重要なポイントです。長野平青学園ではコミュニケーションの授業を取り入れているそうで、笑顔で人当たりのいい生徒が多いように感じます。学生の皆さん、日頃から周囲の人と積極的に会話をしてください。手先の技術の習得は、就職してからでも間に合います。

宮本歯科医院 院長

宮本 良先生

当医院では歯科診療はもちろん、歯科衛生士が病院や施設、個人宅へ伺って、患者さんの口腔ケアを担当しています。超高齢化社会において、歯科衛生士が活躍するフィールドが多方面に広がっています。中でも訪問ケアは、寝たきりの患者さんの気持ちに寄り添う、真心の優しさが求められます。学生の皆さんには、周囲の方と積極的に会話をし、人間性とコミュニケーション能力を養ってもらえたらと思います。