長野平青学園

ICTシステム・デザイン科

モバイルアプリ・クラウドコース

ITを基礎から学び、モバイルアプリ制作のプロになろう!

「モバイルアプリケーション(モバイルアプリ)」は、スマートフォン向けに開発されたアプリケーションです。モバイルアプリを制作するためには、基礎となるコンピュータの仕組みから、Webやネットワーク、開発言語(JAVA)などたくさんの知識が必要です。本コースでは、知識ゼロからスタートし、「基本情報技術者試験」合格を目指します。1年次にはアンドロイドやiPhone上で動作するハイブリッドアプリを制作し、2年次にはアンドロイドのクラウドを利用したアプリ制作を学び、「できるエンジニア」を目指します。

専門実践教育訓練給付金指定講座

  • モバイルアプリエンジニア
  • プログラマー
  • システムエンジニア
  • システム運用・保守
  • Web プログラマー
  • 基本情報技術者試験
  • 情報処理技術者能力認定試験
  • C言語プログラミング能力認定試験
  • Javaプログラミング能力認定試験
  • Androidアプリケーション技術者試験
  • Webデザイナー検定

コースの
ポイント

  1. プログラム知識ゼロからのスタートでも、ロボアプリやスマートフォンアプリが制作できるようになる

  2. 「 基本情報技術者」試験に向けて、自分にあったペースで予習や復習ができる「Eラーニングシステム」導入

  3. プログラムの基礎は、ゲーム制作で学ぶので取り組みやすい

主なカリキュラム

  • モバイルアプリ実習

    JavaScriptを使って、ミニゲームを制作します。クラウド上のツールを使って開発するとともに、AndroidやiPhoneで動くようにアプリ化して、自分のスマートフォン上で動かします。オリジナルアプリを企画、制作して、友達と楽しみましょう。

  • BQ講座(希望者のみ)

    夏休みや冬休み期間を有効に利用し、苦手なプログラムを徹底的に基礎からやり直し、授業レベルが到達することを目標とした講座です。どこから質問したら良いのかわからないというレベルからOK。やる気と諦めないで最後までやりぬく力を身につけます。

  • 助っ人アプリ(プログラム実習)

    企業内の「こんなプログラムがあったらいいのに」という要望に応えて、エクセルのマクロなど小さなプログラムから、メール一斉配信システムなど大きなプログラムまで、打ち合わせから設計開発までを体験。打ち合わせから学ぶことにより、プログラミングだけでなくコミュニケーション能力も身につきます。

卒業研究

  • 出席管理システムと
    ユーザマニュアル作成

    • グループ名

      Ruby

    • 制作者

      武田亮太、篠原健人、
      内山将人

    • 教員がPCやスマートフォンでサイトにアクセスし出欠席を入力することができ、出席状況をリアルタイムに把握できるようになりました。学校内限定のサーバー構築やデータベース化、異なる言語でのアクセス等、2年で学んだ総力をつくした作品です。

  • ネットワーク対戦大富豪

    • グループ名

      まいこん

    • 制作者

      富澤隆司、小原優冬、
      吉井裕貴、久保田誠也

    • 誰でも知っているカードゲーム「大貧民」を、ネットワーク対戦のコンピュータゲームにしました。4台のパソコンを使用したプログラムで情報を通信しながらゲームを進行していきます。

  • ESCAPE TO SCHOOL

    • グループ名

      平青幻想

    • 制作者

      由池遥菜、小林玲菜、
      磯貝早紀

    • 平青学園を舞台に、アンドロイド用モバイルアプリ、それと連動するPCとスマートフォンの振り分けができるWebサイトも制作しました。数々の謎解きをしながら、学校中を探検しながら学園を脱出するストーリーはとても魅力があります。登場する人物はもちろんオリジナルです。

  • 疑似3D脱出ゲーム

    • グループ名

      IP ~ 24 ~

    • 制作者

      風間裕介、渡辺幸介
      宮原加南子

    • ゲームにはグラフィックが必須と考えて、2コースのメンバーが総力をつくして制作しま した。謎を解き、アイテムを取得しながらストーリが進んでいきますが、謎解きの楽しさばかりではなくグラフィックでも楽しむことができます。もちろんスマートフォンで動きます。

ICTシステム・デザイン科

モバイルアプリ・クラウドコース 1年

屋代南高等学校出身

北澤 瑠菜さん

Q1 平青学園の志望理由

プログラミングに興味がありました。オープンキャンパスに来た際、プログラム知識ゼロからでもスマートフォンアプリが制作できるようになると聞きここで学びたいと思いました。学校が明るく、先生の雰囲気が良かったのも、決め手になりました。

Q2 入学してよかったことは?

クラスはもちろん、他のコースにも友達ができ、視野が広まったこと。先生が各々の人生を語ってくれるので、社会勉強になります。

Q3 どの授業が面白い?

①モバイルアプリ実習
JavaScriptを使ってミニゲームを制作します。オリジナルアプリを制作しながら、プログラムを学ぶので、分かりやすくて楽しいところが好きです。

②EQ
高校時代放送部だったので、誰とでも話せる性格でした。授業で私の長所は「元気、頑張っている、クラスのムードメーカ」と友人から言われ、恥ずかしいけどうれしかったです。反対に短所は「好き嫌いの差があるところ」と言われ、これからは気を付けようと思いました。

Q4 EQの授業で役だったこと

自分の性格は自分なりに分かっていたつもりでも、面と向かって言われると、ドキッとするもの。改めて自分のことを考えるきっかけになりました。明るい性格はそのままに、相手の気持ちを考えて会話するようになりました。

Q5 企業連携の授業、校外実習はどう?

実際の現場で仕事をされている先生の授業です。ITのプロなので、どんな質問にも瞬時に分かりやすく説明してくれるので助かります。

Q6 卒業後の夢は?

基本情報技術者試験やJavaプログラミング認定試験に合格し、ITが活かせる技術者として働きたい気持ちと、得意なコミュニケーションを活かして営業職に挑戦してみたい気持ちがあり、悩んでいます。

Q7 日常学校生活(授業以外)で楽しいことは?

「行事委員会」です。
今年はクラスレクの実行委員をやりました。バトミントン大会では、クラスが一致団結し、念願の初優勝。みんなに協力してもらい、やりがいを感じたので、来年は実行委員長として、学校全体を盛り上げたいと思います。

Q8 就学支援制度(特待生制度・入学金免除制度・授業料免除制度))を知っていますか? これらの制度に関する感想は?

家族制度があると聞きました。私には弟がいるので、ぜひ薦めてみたいと思います

Q9 これから入学したい人にひと言

自分が好きなこと、目指したいことが学べるので、自分の能力が高まることが実感できる学校です。授業以外にもバトミントンやボウリングなど、楽しいことがいっぱいあるよ。

ICTシステム・デザイン科

モバイルアプリ・クラウドコース 1年

屋代南高等学校出身

小松 龍一さん

Q1 平青学園の志望理由

将来はシステムエンジニアを目指しているので、PCの専門知識を深め、プログラムの勉強をしたいと思って入学しました。

Q2 入学してよかったことは?

教室はすべて冷暖房完備で一年中快適。少人数クラスで授業内容が分かりやすく、いつでも気軽に質問できる雰囲気。現役のSEが教えてくれる最高の学習環境に大満足しています。

Q3 どの授業が面白い?

①ITパスポート
パソコンの基礎知識がよく分かります。これまで自己流に解釈していたことがあり、「なるほどそうだったのかぁ」と納得することがしばしば。頭の中がクリアになって気持ちいいです。

②コンピューター概論
「基本情報技術者試験」に向けて、個々のレベルにあったペースで学習。先生が過去問の解説を丁寧にしてくれるので、とても勉強になります。

③C言語 
C言語プログラミング認定試験で3級を取得、さらに上を目指します。

Q4 EQの授業で役だったこと

友達とは気軽に話せても、先生や親戚の人とスラスラ話すのは少し苦手でした。EQの授業で、自分の考えを言葉にする練習を続けるうちに、以前より積極的に話ができるようになりました。また、中学、高校では、目的がないまま、ただやみくもに勉強していました。この学校へ入学してからは、目的がクリアになり、自分の意志で勉強するようになりました。

Q5 卒業後の夢は?

夢はシステムエンジニアです

Q6 日常学校生活(授業以外)で楽しいことは?

①友人との会話
②ゲーム

Q7 就学支援制度(特待生制度・入学金免除制度・授業料免除制度))を知っていますか? これらの制度に関する感想は?

特待生として入学金を免除して頂き、とても感謝しています。

Q8 これから入学したい人にひと言

冷暖房完備、先生や友達が優しくて、ともかく居心地のいい学校。高校とは違った出会いも多く、ボウリングや球技大会などのレクレーションもあって楽しいですよ。

写真でみる最新情報!

  • 卒業研究中間発表

  • USBにて開発環境構築

  • 情報システム科卒業研究発表会

お知らせ

    お知らせはありません