長野平青学園

ICTシステム・デザイン科

テクニカルエンジニアコース

電気関連の国家資格を取得して、ものづくりで活躍できる技術者になろう

国家資格である電気工事士、ネットワーク接続技術者、消防設備士の電気に関連する3つの国家資格を取得し、電気・通信工事の分野で活躍するための技術を身につけます。さらに組み込み制御の技術を学び、ロボットやドローンなど最新の機器を使った実習で自動制御など先端の知識も習得できます。電気・電子・制御・設計(CAD)など幅広い分野を学び、工事、製造など「ものづくり」で活躍できる人材を育成します。

専門実践教育訓練給付金指定講座

  • 電気工事士
  • 組込み技術者(SE)
  • 設計・製造技術者
  • ネットワーク接続技術者
  • メンテナンス技術者
  • 第2種電気工事士
  • 工事担任者DD/AI3種
  • 消防設備士甲種4類
  • CAD利用技術者試験
  • C言語プログラミング能力認定試験
  • ETEC組込みソフトウェア技術者試験

コースの
ポイント

  1. 電気工事士をはじめ、電気の仕事に必須の3つの国家資格を取得

  2. ドローンを利用した自動制御の技術を学び、業務用ドローンの操縦技術を習得

  3. パソコンで設計を行うCAD技術から3Dプリンターを使う技術まで、最新の設計製造を学べる

主なカリキュラム

  • 組込みコンピュータ実習

    組込み制御に必要なマイクロコンピュータの回路の仕組みを学習し、C言語を用いてLEDやモーターなどを動作させる方法を学びます。パソコンを使ったプログラムだけでは得られないものづくりの醍醐味が実感できます。

  • 電気基礎・応用/電気実習

    中学校で習ったオームの法則やフレミング左手の法則、忘れてしまった人も多いはず。電気基礎ではやさしくわかりやすい講義で電気工事士試験に必要な分野を基礎から学習します。また電気実習では、実際のスイッチやケーブルを使い配線方法を実習し実技試験に備えます。手や体を動かす、学生には人気の楽しい授業です。

  • ドローン概論&実習

    撮影や測量といった分野で実際に仕事に活用され始めているドローン。飛行原理、法律知識、安全運航対策など飛ばすための知識から実際の飛行実習までを行います。いち早くこの分野で仕事を始めた企業との連携で、資格取得も目指します。新しい技術分野にチャレンジし、就職にも役立てよう。

卒業研究

  • ドローンの自立制御
    〜離着陸・ホバリング〜

    • グループ名

      フライドチキン

    • 制作者

      徐 田竜、高地 峻、丸山 直樹

    • 4基のモーターをマイクロコンピュータで制御し、離陸からホバリング、着陸まで自立飛行ができるドローンを製作しました。特に姿勢制御と上昇、下降を同時に制御する、リアルタイム制御の難しさを感じた研究となりました。実験を重ね飛び立った時の感動は忘れられないものとなりました。

  • 救助ロボット

    • グループ名

      ロンドベル

    • 制作者

      轟凌、山本正晃、
      駒村一輝

    • 4足歩行で災害時にがれきを乗り超え、人命救助ができるロボットを作るという壮大な計画でスタート。実際は階段を昇り降りできる自立ロボットとなりましたが、すべてのパーツを切削加工し組み立てました。4本足の連携動作のプログラミングが難しかったです。

  • デジタル時計

    • グループ名

      チーム Yoshitaka

    • 制作者

      髙野微吏矢、小橋智明

    • 電子回路の知識が未熟な学生が挑んだ、デジタル時計。マイクロコンピュータとプログラムで、複雑な電子回路を簡単に実現しました。作品はできるだけシンプルな配線を心がけ、美しく光る時計にしました。

  • アケコンで
    シューティングゲーム

    • グループ名

      チーム ATSUNORI

    • 制作者

      大久保諒一、石坂篤紀

    • SEコースと共同でシューティングゲームを制作しました。アーケードコントローラーを担当し、3DCADで設計をして実際に組み立て配線を行いました。コントローラーはUSBで接続し、迫力あるゲームが楽しめます。

ITCシステム・デザイン科

テクニカルエンジニアコース 2年

丸子修学館高等学校出身

岩波 幸輝さん

Q1 平青学園の志望理由

祖父が電気関係の仕事をしていたので、将来は電気関係の仕事に就いてみたいなと思っていました。また高校の時の友達が平青学園に行きたいと話していて、一緒に学校見学に参加。その時の印象が良かったので、行きたいと思うようになりました。

Q2 入学してよかったことは?

自分の学んでいるコースが電気関係の専門分野なので、自分が興味ある勉強ができることが一番良かったと思います。また気の合う友達が増えたことです。

Q3 どの授業が面白い?

①CAD
この学校に入学して初めてCADを使っています。金属部品のパーツを作るなど面白いです。

②電気
第二種電気工事士の検定に向けて勉強しています。

③コミュニケーション
自分の長所・短所を知るきっかけになっています。

Q4 EQの授業で役だったこと

自分では人見知りをする性格だと思っていましたが、他の人から「ノリがいい」「盛り上げるのが上手」など長所として上げてもらったことで、自分の長所を自覚し、自信が持てるようになりました。

Q5 企業連携の授業、校外実習はどう?

電気工事士として働いている先生から、実際に配線の仕方を学びました。それによってさらに自分もこの仕事に就きたいと思うようになりました。

Q6 長野平青学園へ入学するにあたり迷ったこと、悩んだことはありますか?またそれをどう解決しましたか?

実家から遠かったので、最初は迷いましたが、今はもう慣れました。

Q7 卒業後の夢は?

この学校でしっかり勉強して、第二種電気工事士の資格を取得し、電気工事士になることです。

Q8 日常学校生活(授業以外)で楽しいことは?

①友達と話すこと
②授業中に先生が教えてくれる豆知識
③移動中の仮眠

Q9 就学支援制度(特待生制度・入学金免除制度・授業料免除制度))を知っていますか? これらの制度に関する感想は?

知りませんでした。

Q10 これから入学したい人にひと言

自分の夢をしっかり持って、それに向かって勉強をがんばりましょう。

ITCシステム・デザイン科

テクニカルエンジニアコース 2年

TUE TINH(ベトナム)出身

グエン スアン クアンさん

Q1 平青学園の志望理由

いろんな国に行ってみたいという想いがありました。そんな中で日本の文化に興味を持つようになり、日本語を勉強し始めました。長野平青学園に入学する3年前から日本で日本語の勉強をしていました。日本で就職するためにさらなるスキルを身につけたいと思ってこの学校を志望しました。

Q2 入学してよかったことは?

先生がとても親切なことと、授業ではとても熱心に教えてくれます。専門用語は難しいので、分からない単語などがある時はすぐに質問して教えてもらいます。

Q3 どの授業が面白い?

①ビジネス実務
就職に必要なスキルが学べます。

②コミュニケーション
自分の意見を伝えたり、聞いたり会話を通して、自分の長所を発見できます。後はコミュニケーション力も身に付きます。

Q4 EQの授業で役だったこと

まだ日本語はうまくないですが、みんなの前で発表することでコミュニケーション力が上がったと思います。自信を持って発言できるようにもなってきました。

Q5 企業連携の授業、校外実習はどう?

実際に仕事をされている先生から配線の仕方などを教えてもらい、役に立ちました。

Q6 長野平青学園へ入学するにあたり迷ったこと、悩んだことはありますか?またそれをどう解決しましたか?

悩んだ時もあったけれど、担任の先生に相談して解決しました。

Q7 就学支援制度(特待生制度・入学金免除制度・授業料免除制度))を知っていますか? これらの制度に関する感想は?

日本語能力試験を取得していたので、授業料の免除をしてもらいました。

Q8 これから入学したい人にひと言

学校とアルバイトの両立は大変だけれど、将来のためにがんばりましょう。

写真でみる最新情報!

  • ハードウェア実習(自作PC組立)

  • ロボット制御教材EV3が導入されました

  • 電気実習の配線モデル(第2種電気工事士実技試験用)

  • CAM実習作品

  • ハードウェア実習

  • CAM実習

  • ロボットプログラミング②

  • ロボットプログラミング①

  • 6/16 オープンキャンパス 3DCAD・電気制御コース模擬授業

お知らせ

    お知らせはありません