長野平青学園

ICTシステム・デザイン科

Q&A

モバイルアプリエンジニアとはどんな職業ですか

スマートフォン、タブレットで動くアプリケーション(アプリ)を開発する職業です。
Java言語、C言語などのプログラミング言語、XMLなどのスクリプト言語に関するスキル、ネットワークに関する知識が必要になります。

ネットワークエンジニアとはどんな職業ですか

企業・学校のネットワークやインターネットなどネットワークシステムの設計・構築・運用をする職業です。
情報処理、ネットワーク技術の習得が必要となります。IT業界のみならず一般企業のニーズも高く、多くの場面で活躍できる職業です。

ネットワーク・モバイルアプリコースで取得できる資格・検定は?

基本情報技術者試験、情報処理技術者能力認定試験、Javaプログラミング能力認定試験、パソコン整備士などです。

仕事をするのに資格は必要ですか?

アプリエンジニアなどは必須ではありませんが、就職の際は資格・検定の取得が実力の証明として有利に働きます。

スマホを持っていないとだめですか?

実際の制作や動作確認はパソコンで行うので大丈夫です。
また学校にタブレット端末がありますので、そちらで実際に動かすこともできます。

グラフィック/WEB・デザインコースの特長は?

パソコンを使って雑誌やポスター、広告物など、商業印刷物を制作する専門技術を学びます。
長野平青学園ではiMac(Macintoshパソコン)を使って、広告デザイン業界レベルの環境を整備し、本格的なオペレーション技術を修得することができます。
さらに、企業でのWebページ(ホームページ)を創るプロになるための知識と技能を身につけます。
地域Web実習では、企業の方、商店の方と一緒にWebページを作成していきます。それにより、社会人で必要となる、ビジネスマナーやビジネススキル、コミュニケーション能力を磨きあげることができます。

グラフィック/WEB・デザインコースではどんな分野に就職するのですか?

デザイン会社、広告代理店、印刷会社、企業の広報宣伝部門、製本会社、Webデザイン会社、システム開発会社、印刷会社、一般企業(営業、総務)ネットショップ経営会社などです。

グラフィック/WEB・デザインコースでは主にどんな勉強をするのですか?

iMac(Macintoshパソコン)を使ってデジタル出版物を制作する他にも、キャラクターデザイン、Webページ制作、色彩デザイン、鉛筆デッサン、一眼レフカメラ撮影技法、デジタル動画、ネットワーク、jQuery(Javascript)など最先端技術を幅広く学習します。

グラフィック/WEB・デザインコースではどんな資格を取得できますか?

DTP検定、色彩検定、フォトショップ検定、イラストレーター検定などデザイン関連の資格や、Webデザイナー検定、Webクリエイター能力認定試験、Web解析士などWEB系の資格をたくさん取得できます。
さらに、幅広い就職先に対応するため、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)検定も取得できます。

グラフィックデザインの技術の修得は、初心者でも大丈夫ですか?

イラストや写真や雑誌がすき、絵(落書きもOK)を描くのが好きであれば大丈夫です。
好きという思いがあれば技術レベルはどんどん向上します。
iMac(Macintoshパソコン)の操作は入門から高度な技術まで丁寧に指導しますので、全く心配は要りません。

ロボット制御にはどんな勉強が必要ですか?

原子力発電所など危険な場所で活躍するロボットの必要性が最近注目されています。
中枢にはコンピュータが使われており、当然コンピュータのプログラムの勉強やその指示に従って動作するモーターなど電気回路などの知識も必要です。
ハードウェアからソフトウェアまで総合的な学習が必要になります。

電気・ロボット制御コースは、どんな能力が必要ですか?

電気の理論や回路の計算など理数系の能力が必要です。ただし基礎から学習し、試験対策は重点ポイント中心の講義になりますので、多少苦手でもやる気さえあれば大丈夫です。

電気・ロボット制御コースでどんな資格がとれますか?

コース最大の目標は第二種電気工事士(国家資格)を取得する事です。1年次秋(任意)と2年次春に筆記、実技試験を受けます。
2回のチャンスを有効に使って目標達成をかなえます。
また消防設備士、ネットワーク接続技術者「工事担任者」などを目指し、合計3つの国家資格に挑戦します。

電気・ロボット制御コースでどんな職業につけますか?

電気工事会社で電気工事や電話、パソコンなどの通信ネットワーク工事の仕事につける他、組み込みシステムのエンジニアや製造業の設備管理など幅広い就職先があります。将来は独立して電気工事士として働く事もできます。