長野平青学園

医薬サポート科

健康アドバイザーコース

学園で基礎になる知識を身につけ、実習では「実践力」を高めてプロの医薬品登録販売者になろう!

学内授業と現場での実習(有償実習)で、薬や健康、生活習慣に関するお客様からの相談に応えられる幅広い知識・技術・カウンセリング能力を習得し、即戦力となれる実力派の「医薬品登録販売者」を目指します。収入は学費や生活費にもあてられ、知識・学力・仕事力・生活力がついて、就職にも有利です。幅広い業界で必要になっていく有望な「医薬品登録販売者」資格を取得します。

  • 医薬品登録販売者
  • 調剤薬局スタッフ
  • 販売スタッフ
  • リフレクソロジスト
  • 医薬品登録販売者
  • 薬学検定
  • 販売士(リテールマーケティング)3級
  • 小売業計数能力検定
  • POP広告クリエーター
  • 商業ラッピング検定
  • 調剤事務管理士
  • CP技能認定試験ワープロ部門
  • CP技能認定試験表計算部門
  • ビジネス能力検定ジョブパス3級
  • ケアコミュニケーション
  • リフレクソロジスト

コースの
ポイント

  1. 収入を得ながら学べるデュアル実習

  2. 学内にドラッグストアと薬局カウンターを設置し、実際の店舗を想定した学習で実力をつける

  3. 机上だけでは養えない、実践力を身につける学習を重視

ドラッグストアで必須の資格「登録販売者」

2009年6月に誕生した、都道府県知事認定資格です。一般医薬品の説明や相談に応じることができるのは、薬剤師と登録販売者だけ(一部は不可)。現在ドラッグストア、コンビニエンスストアなど各方面でニーズが高まっているため、有資格者は就職に大変有利です!
学内にドラックストアコーナーを設置し、実際の店舗の雰囲気を想定し、登録販売者の勉強をしながら医薬品現場の仕事を体験することができます。ロールプレイを実施することで、登録販売者としてのお客様への対面販売力を実践で身につけていきます。

収入を得ながら学ぶ「デュアル実習(有償実習)」の仕組み

1年生の8月から2年生の7月までの1年間、午前中は学内で授業、午後は実際のドラッグストアで実習、というスタイルの学び方をします。ドラッグストアは自宅付近で選ぶことができ、実習は有償(1か月80時間)なので、1年間のデュアル実習(有償実習)で約80万円、1年分の学費に相当する収入を得ることができます。
実際のドラッグストアで実務経験を積み、コミュニュケーション能力を高めた上に収入まで得られる、これがデュアル実習(有償実習)の魅力です。

主なカリキュラム

  • 医薬品

    詳しくわかりやすい説明ができ、安心して薬を買っていただける登録販売者になるために、医薬品が人に与える影響や医薬品の種類・成分などを図やイラストも取り入れ、理解を深めます。難解な分野なので試験合格に向けて身につけた知識を繰り返し確認します。

  • 実習研究

    実習は、商品のご案内、レジ、品出し、掃除など広範囲にわたります。そこで体験した失敗や疑問などをお互いに学びあい解決し力にしていくと同時に、店舗・企業の違いを知り就職先を考える良い機会になります。

  • デュアル実習

    薬局やドラッグストアでの現場実習(有償実習)は、利用者との対話やスタッフとのコミュニケーションなどから医薬品の販売スキルを高めることができ、さまざまな業務経験から店舗運営についても学ぶことができます。学生の段階から現場でたくさんの経験を積むことで、社会人としての基礎やプロ意識もいち早く築けます。デュアル実習は、学校の単位として認定され、学費をまかなうこともできます。

実務実習(デュアル実習)

清水 悠里さんの場合
実習先 ウェルシア薬局若槻大通り店

私は「医薬品登録販売者」の資格取得を目標に、ウェルシア薬局若槻大通り店で週4日(1日6時間)実習し ています。1日2時間のレジ打ちをメインに、大好きな化粧品コーナーで接客と商品整理をしています。「付まつげの付け方を教えて?」、「私に似合う口紅は?」など、お客様の要望は千差万別。あれこれ迷いながら、お気に入りが見つかった時は、私までうれしくなります。POP制作の授業で習ったことを活かして、おすすめ商品のポップを描くことも。薬や化粧品の専門知識をもっと深め、ラッピングも上手になりたいと思います。

医薬サポート科

健康アドバイザーコース 2年

大町高等学校出身

冨田 真璃亜さん

Q1 平青学園の志望理由

飲食店でアルバイトをしていた経験から、接客などが好きでした。また妹や弟がいることから小さい子と遊ぶのも好きで、それを生かしたいと考えました。そんな時にこの学校ではデュアル実習があると知りました。私は1人暮らしをしていて家賃等生活費がかかります。そんな中で有償実習で単位が取れるというのはとても魅力だと思いました。

Q2 入学してよかったことは?

少人数制なので先生たちとの距離が近いので、分からない時など相談しやすいです。先生たちもとても気さくな方が多いので、年上の先輩と話しているような雰囲気です。
また教え方もとても分かりやすくて、きちんと身に付いていくことができます。

Q3 どの授業が面白い?

①POPⅠ
実際に自分でポップを描くのですが、とても楽しいです。難しい授業とは異なるので息抜きがてら取り組めます。

②実習研究
シミュレーションプリントを元に、例えばお客様にどんな薬が合うのか等を想定します。みんなで話し合いをするので、自分では気がつけなかった発見や知識が得られます。

③基本マナー
挨拶の仕方、名刺の渡し方、お花の生け方、お茶の出し方など会社生活で役立つマナーを学んでいます。

Q4 EQの授業で役だったこと

人と接する時にどうすれば相手がうれしいと感じるのかを学びました。生活の中で実践したら、喜んでもらえてうれしかったです。また物事の視点を別の角度からも見ることができるようになりました。

Q5 企業連携の授業、校外実習はどう?

有償実習では、実際に働いている現場に入らせてもらえるのでとてもためになりました。例えばどんなに忙しくてもお客様の前ではそれを決して見せず笑顔で接客する姿から、仕事に対する姿勢を感じ取ることができました。

Q6 長野平成学園へ入学するにあたり迷ったこと、悩んだことはありますか?またそれをどう解決しましたか?

最初は周りの人たちと打ち解けられるか心配でした。でもやってみないと分からないと自らを奮い立たせて解決しました。

Q7 卒業後の夢は?

接客業に就けたらと考えています。また仕事以外では祖父母孝行をしたいです。

Q8 日常学校生活(授業以外)で楽しいことは?

①友達とお昼ごはんをたべること
②休み時間
③帰り道に友達とおしゃべりしながら帰ること

Q9 就学支援制度(特待生制度・入学金免除制度・授業料免除制度))を知っていますか? これらの制度に関する感想は?

進学をしたくても金銭的など家庭の事情で難しい立場に置かれている人などに、とても良い制度だと思います。

Q10 これから入学したい人にひと言

先生たちが親身になってくれる学校です。勉強や生活面で悩みがあっても安心して相談できる環境です。

医薬サポート科

健康アドバイザーコース 2年

屋代南高等学校出身

竹中 宏奈さん

Q1 平青学園の志望理由

小さいころは風邪を引きやすいなど、もともと体が弱くて薬を服用していました。自分が飲んでいる薬についてもっと知りたいと思うようになりました。最初は大学進学も考えたのですが、高校の先生に相談したところ有償実習できる学校があることを教えてもらいました。絶対これになりたい!という夢がまだなかったし、就職するには不安だしという時だったので、この学校で力を付けられたらと思ってこのコースを志望しました。

Q2 入学してよかったことは?

健康アドバイザーコースに関するカリキュラムだけではなく、バリエーションに富んでいるので授業が楽しいです。また学校だけでの授業ではなく、有償実習(デュアル実習)によって社会のことを学べる点が良いです。

Q3 どの授業が面白い?

①コミュニケーション基礎
この授業では他の人の長所を伝えたり、私の長所を教えてもらうところから始めます。私は「いつも笑顔」「好きなことに熱中できる」などを上げてもらいました。また短所に関しては、否定的な言葉ではなく肯定的な言葉に置き換えてみるなどを行っています。私自身が知らない自分を発見できて楽しいです。

②基本マナー
お茶の淹れ方やお花のアレンジメントなど、楽しみながら学ぶことができます。

Q4 EQの授業で役だったこと

自分の長所や短所を知ることで、さまざまなシーンでどういう自分を出すか分かり、今後の就職活動にも生かせそうです。
後は授業を通してクラスのみんなとの距離が縮まって、休み時間も話しやすくなりました。自分だけではなく、相手についても理解できる授業だと思います。

Q5 企業連携の授業、校外実習はどう?

有償実習では、実際に働いている現場に入らせてもらえるのでとてもためになりました。例えばどんなに忙しくてもお客様の前ではそれを決して見せず笑顔で接客する姿から、仕事に対する姿勢を感じ取ることができました。

Q6 長野平成学園へ入学するにあたり迷ったこと、悩んだことはありますか?またそれをどう解決しましたか?

勉強についていけるのか不安でした。現在は薬の知識など何度も復習をしてがんばっています。

Q7 卒業後の夢は?

授業を通してコミュニケーションの取り方やマナーをしっかり学んで、人と関わる仕事に就きたいです。業種はこれから考えます。

Q8 日常学校生活(授業以外)で楽しいことは?

①友達と話すこと
②休み時間
③お昼休み

Q9 就学支援制度(特待生制度・入学金免除制度・授業料免除制度))を知っていますか? これらの制度に関する感想は?

私は特待生制度があったからこそ平青学園を受験しようと決めました。挑戦できる人の幅が広がるので、とても良い制度だと思います。

Q10 これから入学したい人にひと言

今このページを読んでいるあなた! これもきっと何かの縁です。幅広いカリキュラムからたくさんの経験を積むことができます。将来を迷っている人にもおすすめですよ。

写真でみる最新情報!

  • 桜満開の下で授業!

  • 調剤薬局見学

  • アロマセラピー

  • お花見

  • 和食のテーブルマナーを学ぶ

  • 2015秋季スポーツ大会

  • 登録販売者試験を受験しました。

  • くすりの説明のポイントを聞きに行きました。

  • 表彰台独占!!ボーリング大会

  • バーベキュー

  • POP授業

  • 実習「お薬の期限チェック」

  • 救急法救急員講習

  • 医事、薬販 両コース1・2年生交流会

  • 医薬サポート科2年生ボランティア④

  • 医薬サポート科2年生ボランティア①

  • 球技大会卓球準優勝

  • 6/16オープンキャンパス 薬剤販売コース模擬授業

  • ボディセラピ-授業

  • 平青学園ボーリング大会

お知らせ

    お知らせはありません