長野平青学園

サービス・マネジメント科

ホスピタリティマインドをもった人格形成

働きながら学び、実務実習で職業能力を身につける

午前は授業、午後は実習というカリキュラムで働きながら学び、働くことを学ぶコースです。本科は、ホスピタリティマインドを持った人格形成に重点を置き、多職種のサービス業界に応える汎用性あるお客様応対の基本知識・スキルを身につけます。また、長期の実務実習をおこなうことで、その知識とスキルを職業能力として確実に発揮できる人材となることを目指します。

  • 人と関わることが好き
    「好き」を仕事にしたい

    サービス・マネジメント科では、お客様と直接対面し、相談に乗ったり、人と関わることが多い職種に対応するための「おもてなしの心」を学びます。接客の基本的マナーなど自然体で身につけます。人と関わることが好きで、その「好き」がお客様の満足を得られるサービスへと結び付けます。

  • 長野で働いて長野を元気にしたい

    多くの卒業生は、地元長野へ就職をしています。デュアル・エデュケーションでは、地元長野の企業と連携し、長野で実習、長野へ就職を目指しています。皆さんの若い力が長野をさらに元気にします。

  • 働くことは「大変」を「楽しい」に変換!

    フィールドワークやボランティア参加など、学校の外での学びもたくさん。見て聞いて体験したことを、これからのライフワークに活かしていきます。そこには大変なことも。でもそれを「楽しい」に変えていく力を養います。