長野平青学園

販売サービス科

Q&A

土日も実習をするのですか?

販売・サービス系は、土日が忙しいので働くこともありますが、個々の実習先企業によって異なります。学校の授業と実習先の希望を調整して予定を組みます。

卒業後の進路は?

実際に商品を販売することが出来る人材であれば、多くの企業が欲しがる人材ですから、販売サービス業から製造業まで幅広い業種に就業できます。実習先の企業から良い評価をいただければその企業に就職も可能です。

授業料はいくらですか?

初年度学費(入学金含む)は、830,000円です。1・2年ともに授業料が2回の分割払いができますので、実習で得た報酬で授業料の大半をまかなうことも可能です。ただし教科書代等は別に必要です。

実習でどのくらいの収入が見込めるんですか?

1日4時間の実習でシミュレーションしてみました。
--------------------------------------
長野県の最低賃金が現在743円ですので、1時間750円として計算してみました。
1カ月20日(週5日、4週)として 750円x 4時間x 20日= 60,000円 になります。
--------------------------------------

おもてなしビジネス科の魅力は何ですか?

コースの魅力は、なんと言っても座学で学んだことを現場で体験することで実践力がついていくことです。知っていても出来ないことは多いものです。始めはできない事でも、経験を積むことで必ず、できるようになるのです。

入学したらすぐ実習が出来るんですか?

入学してから6月中旬までは、社会人の基本的なマナーとビジネス知識を徹底的に学んでいきます。

学校の授業時間と休日はどうなっているのですか?

平日の午前中は9:20から10:50と、11:00から12:30の2つの授業があります。但し、木曜日は16:30までの授業になるので実習に入れるのはそれ以降になります。土・日は授業は基本的にお休みです。

実習について詳しく教えてください

午後2時くらいから実習を始めます。(実習先によって時間がずれることがあります。)一日約4時間の実習をして、それが単位になります。実習先は原則として1年間、同一の実習先になります。企業によって業務内容、ルールは異なります。

実習先は自由に選べるのですか?

実習先は学生の希望を考慮しますが、実習先との面接をおこない、互いに納得したところで実習を始めることになります。

どんな実習先がありますか?

実習は本校の協力企業です。これまでにご協力いただいた企業です。
販売系は:
綿半ホームエイド・シューマート・二葉堂・台東食品・ロン都・カーテンDO!・アップルランド・酒のスーパータカギ・アメリカンドラッグ・クスリのアオキなどです。
サービス系は:
株式会社本久・ホテル国際21・ぶらっと・アブラヤ・美倉・ホテル長野犀北館などです。
実習先とは雇用契約を結ぶので安心して働くことを学べます。

おもてなしビジネス科はどのような科なのですか?

午前は授業を受け、午後は提携した企業で実習をします。この実習は有償で賃金が発生します。販売や営業の仕事をしたい、いずれはショップオーナーとして起業したい学生が、授業では販売・サービスに必要な知識やスキルを学び、職場で有償の実習をしながら実践能力を高め、より生きた学習をしていくコースです。実習先はもちろん長野平青学園と連携をした企業です。その企業の実習と授業を通して、一人前の職業人として自立していけるように皆さんをサポートしていきます。

日本版デュアルシステムって何ですか?

日本版デュアルシステムとは、座学と実習を組み合わせることにより、現場感覚を持った実践的な職業人を育てる新しい職業訓練システムのことです。

何が学べるのですか?

「働くこと」の意義と、「職業を中心とした」自分自身の目標に向けて具体的な方策を学びます。また、午前中の授業では、様々な販売に必要な技術(接客・理論・POP・ラッピング・販売計数など)が学べます。その他コンピュータ(MicrosoftWord・MicrosoftExel )なども学ぶことができます。